さーたんの日々放浪記

犬と一緒に旅するブログ

青春18きっぷが余ってしまった時の消化法

だいぶ間が空いてしまいましたが、

今回は今まで青春18きっぷで使ってきた活用法や裏ワザについてです。

 

なお、これからは私が住んでいる東京(駅)を基準に解説します。

(その他の地域の方ごめんなさい🙇)

 

青春18きっぷは5回分まとめて発売されます。なので、どうしても1,2回分余ってしまう時があります。

そんな時にあまりを消化する手があります。

f:id:sartan:20170710162533j:image

去年急用で使いきれなかった18きっぷ

 

前回説明した通り、青春18きっぷ1日(回)分の値段は2370円です。

なので東京駅から70.1km以上の駅を往復すると元が取れます。(70.1~80kmの運賃が1320円、往復2640円)

 

東京駅から70.1km以上の駅は具体的にどこからかというと、

 

東海道線方面:二宮(73.1km)

宇都宮(東北)線方面:間々田(73.3km)

高崎線方面:籠原(71.3km)

常磐線方面:神立(75.7km)

中央線方面:四方津(74.0km)

総武線方面:日向(71.7km)

成田線方面:久住(75.3km),空港第2ビル(78.2km)

内房線:巌根(70.5km)  外房線:新茂原(70.6km)

ざっとこんな感じです。

 

上に出てきた駅は大体知らない駅だと思うので、わかりやすくいうと、

小田原、水戸、小山、宇都宮、本庄、高崎、大月、旭、佐原、成田空港、木更津、茂原、上総一ノ宮などを往復すれば元が取れるということです。

 

青春18きっぷが余ってしまった時、何か所用の際に、少し時間に余裕があれば普通列車で行けばあまりを消化できるというわけですね。

 

ちなみに片道だと140km以上乗らないと元取れないのでちょっときびしい…

 

まあ、あとは、友人に譲って貸しを作ったり、金券屋に売るという手もありますが、時期が遅いと

「え、そんな安いの?」

というぐらいの破格の安さで買い取られるので、売るなら8月前半までに売っちゃいましょう。

 

まとめ

青春18きっぷが余った時は、

・70km以上遠くへの所用の際に使う。(往復で)

・友人に譲って貸しを作る。

・できるだけ早めに金券屋に売る。

 

最初から5回分使いきれないことがわかっている場合は、多少高くても金券屋で使う回数分買うことも考えましょう。

 

 

 

 

青春18きっぷ2017夏 オススメ列車 5選

来月から青春18きっぷのシーズンですねー

一応ですが青春18きっぷとは何かをおさらい

 

青春18きっぷとは、春、夏、冬休み期間中に発売されるJR乗り放題の切符です。

今年も7月20日から利用できます。

ちなみに18歳でなくても利用可能です。

 

5回分セットで発売され、5人で1日使ったり、1人で5日使ったり、或いは3人で1日・2人で1日使ったりできます。 値段は¥11850で一回あたり¥2370で、遠くに行く場合かなり安くなります。

f:id:sartan:20170627201031j:image

青春18きっぷはこんな切符 画像はWikipediaより

 

ただ、いくつか制約があります。

それは、普通列車の普通席しか使えないということです。(例外もありますが…)

つまり、特急急行やグリーン車には乗れないのです。(最近普通列車の自由席グリーン車なら乗れるようになりました)

 

とはいえ、1日乗り放題ですから、東京から1回分2370円で九州に行くこともできます。

 

私は、毎年夏は青春18きっぷで旅行しています。

 

今回は青春18きっぷの2017年夏の個人的オススメ列車と、上手な活用法・裏ワザを紹介します。

 

まずは オススメ列車

 

1. ムーンライトながら

f:id:sartan:20170627202051j:image

ムーンライトながらなくして青春18きっぷは成り立たぬ!

ムーンライトながらは東京~名古屋~岐阜~大垣間を走る夜行列車です。

快速なので青春18きっぷで利用可能で、毎年壮絶な切符の取り合いが起きています。

下りは東京を23時過ぎに出て、名古屋に5時過ぎ、大垣に6時前に到着し、

上りは大垣を23時少し前に出発し、東京に5時ごろに到着します。

 時間的にちょうど良いダイヤになっています。

貨物列車の合間を縫って走るので、停車駅ごとに貨物列車に抜かされていきます。これがまた楽しい

 

ムーンライトながらのポイント

・全席指定席なので、早めに切符を確保しておく

・臨時列車なので運転日に注意

・乗車前に食糧飲料を確保すべし 途中下りは浜松でコンビニに行くこともできますが、ちょっと大変なのと、万が一乗り遅れると最悪です。 もちろん列車内に自販機はありません。

・大垣到着時に一斉にダッシュする人が多くいます(大垣ダッシュと呼ばれる) が、今は特に走っても得しないので、ゆっくり余裕を持って乗り換えましょう。

 

2. リゾートしらかみ

f:id:sartan:20170627203343j:image

リゾートしらかみは秋田~青森間を五能線経由で結ぶ観光列車です。1日最大3往復運転

いろんな雑誌やテレビで紹介されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この列車、天気さえ良ければこんなに良い列車はありません。

能代駅ではバスケでシュートを決めたら記念品がもらえ、(確かポストカードだった)

五能線の車窓は海と奇岩の秀麗な景色で、

車内では津軽三味線津軽弁の物語など、5時間以上の乗車時間にも関わらず全く飽きません。

f:id:sartan:20170627210633j:image

車窓 冬だったので曇ってて波も荒いですが…

 

コンパートメントが取れればなお良いです。

 

リゾートしらかみのポイント

・コンパートメントをとるべし※たとえ2人でも

足が伸ばせて最高!! ただ相席になると最悪なので注意

・できれば天気のいい日に乗るべし

天気が悪いと景色が暗くてちょっと残念且つ、五能線は天気が悪いとよく運休になります!

実際、私が乗車した日は風が強く、途中最徐行したり、弘前で運転打ち切りになったりしました。

 

番外編.SLみなかみ

f:id:sartan:20170627211702j:image

これも有名 SLみなかみです。

高崎~水上間を走っており、日によってD51(デゴイチ)かC61が牽引

客車も、日によっては 旧型客車と呼ばれる茶色い客車が使われます。

旧型客車はドアも手で開け、車両によっては戦前製のものもあります。

 

夏から秋は特に多くの観光客、家族連れで賑わいます。

どっちかというと、秋の方が紅葉で綺麗です。夏もいいですけど…

 

SLみなかみは他でもたくさん載ってるのでこの程度にします。

 

●SLみなかみのポイント

・指定券も直前まで結構空いているので、ちょっと出かけるか ぐらいな時にちょうどいいです。

・秋もオススメ

 

3.飯田線

f:id:sartan:20170627232758j:image 

飯田線諏訪湖の程近く辰野から飯田を経て豊橋までを結ぶ路線です。

途中には秘境駅がいくつもあります。

その代表格が小和田駅です。

和田駅は長野、静岡、愛知の3県境の駅で、1日の利用客数なんと6人!

利用客も殆どが秘境駅マニアだそうだ。

 

ダム建設時に集落が水没したので誰も使わなくなり、駅へつながる道も廃道や一部崩落した山道しか無く、電車以外での訪問は難しい。

駅近くに廃車になったミゼットも放置してあることからダム水没前は車でも駅に来れたようだ。

 

なお、このような秘境駅をめぐる 急行 飯田線秘境駅号というのもありますが、青春18きっぷでは乗れないのでパス

https://response.jp/article/2017/05/24/295172.html

 

飯田線は全線乗り通そうとすると7時間かかるので、秘境駅に立ち寄りながら1日かけて乗るのがオススメです。

 

飯田線のポイント

秘境駅に立ち寄りながらゆっくり行こう

・食糧は多めに確保してから行こう

大きな駅でも近くにコンビニがない場合がある。

 

4.三江線

f:id:sartan:20170627235850j:image

 

三江線島根県江津から広島県三次を結ぶ路線です。三江線は2018年3月をもって廃止になります。

つまり今年が最後の夏です。

 

江の川に沿っているため、地図を見ると、かなり遠回りしています。

 

全通まで45年かかったという三江線も、全通時にはもう自動車の時代でした。

学生と老人を除き使う人はいなかった。

そんな悲運の路線です。

 

途中に宇都井駅という駅があります。

この駅は橋上駅で、天空の駅と呼ばれることもあります。

地上からホームまでの高さ日本一だ。

その宇都井駅も間もなく廃駅になる。

 

三江線は特に東京側からは非常に到達が困難で、基本的に前日に島根入り又は広島入りしなければならない。

だが、今年を逃すともう乗ることはできない。

 

是非訪れたい路線です。

 

三江線のポイント

・2018年3月で廃止になる。

・本数が極端に少ない。

・前日に現地入りしておこう。

・食糧は確保して行こう。

 

5.〇〇のはなし

f:id:sartan:20170703172428j:image

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/05/page_10548.html

JR西日本がみすゞ潮彩に代わる観光列車「〇〇のはなし」を8/5から土日中心に運転します。

運転区間新下関〜東萩間

指定券520円を買うことで乗車できます。

まだ乗ったことは無いので詳しいことはわかりませんが、期待の新人です。

地元特産品の販売スペースや様々な「はなし」に出逢えるイベントスペースがあるようです。

 

 山陰本線の海は綺麗なので、京都から乗り通したりすると面白いかもしれません。

 

●〇〇のはなしのポイント

・8/5から運転開始

・海がきれい

・地元特産品の車内販売

長門市で降りて仙崎も寄ってみると良いかも

 

以上が、青春18きっぷで2017年夏の個人的オススメ列車・路線5選&番外編でした。

 

次回は、青春18きっぷ活用法、裏ワザについてです。

 

土掘り返してたら40年以上前のカールの袋が出てきた!

f:id:sartan:20170626172346j:image

この前、枝豆植えるところを耕してたら、昔色々とゴミが埋められたところだったらしく、掘れば掘る程ゴミが出て来る出て来る

 

コカコーラの瓶、ドクターペッパーの瓶、インク壺!?

 

で、その中に一つ泥だらけのビニールらしきものもあったので、適当に放っておいたのですが、次の日雨に洗われてカールの文字が見えたんです!

 

カール カレーがけ と書いてあり、まだカールおじさん登場前で、値段もなんと60円!

カールの昔の袋はっくつ!

 

調べてみたところ、1969年発売のものらしい。すげー昔だ…

 

f:id:sartan:20170626173328p:image

↑真ん中のと多分一緒

 

ビニールって40年土中に放置しても無傷なんですねー
ビニールのポイ捨てはダメですよ🙅‍♂️ 

 

ちなみに裏はこんな感じでした

f:id:sartan:20170626173459j:image

軽い かるい かーるい らしい…

 

さすがに朝食がわりにカールはちょっと…

 

余談ですが、一緒に出てきたコーラの瓶なども1970年前後のもので、ヤフオクで500円ぐらいになってました。 捨てなきゃよかった…

 

カールは東日本ではそろそろ発売が終了してしまいます(泣)

月一で食べてたのに残念です。

 

でも大阪行った時に買えばいいかと思ってたら問題が!

カレー味発売終了(大阪でも)

 

(-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩___-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩)(-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩___-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩)(-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩___-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩)

 

というわけで、先程近所のコンビニ(スリーエフ)でカール買い溜めしてきました。

もちろんカレー味も

 

ファミマやセブンイレブンでは売り切れてても、マイナーなコンビニならまだあるかもしれません!

特にカレー味を食べるのは最後のチャンス!

売り切れでも諦めず、マイナーなコンビニに行ってみましょう!

巾着田に行ってきた!

昨日は、夏に愛犬さーちゃんと北海道に行くので、テントなどの点検をしに巾着田に行ってきました。

 

巾着田は、埼玉県日高市にある巾着型の高麗川の川原です。

f:id:sartan:20170619172833j:image

私たち野鳥観察の人からも、様々な野鳥がいるので有名です。あと曼珠沙華でも。

朝に行くとカワセミなんかもちらほらいます。

 

ただ、土日の昼は家族連れが多く訪れるので、何事にも動じないサギなどを除き野鳥はほとんど見れません。※個人の見解です

 

巾着田そのものは混んでいるので、少し上流の「秘密の川原」に行き、テント点検を開始しました。

 f:id:sartan:20170619174349j:image

ここら辺は巾着田よりカワセミがいる。※今回は見れなかった。

 

テント設営中もさーちゃんは興味津々

テント下に潜ったり、中入ったり、引っ張ったり忙しい。

f:id:sartan:20170619174144j:image

 

特に問題なかったので、川原で一息つくとした。

f:id:sartan:20170619174320j:image

 

雨が降りそうなので撤収。

 

帰りにビバホームに寄りました。

犬用カートとかもあって犬に優しい。

 

ペットコーナーも行ってみた。

 

ミミズク(多分…耳あるし)がさーちゃんを獲物としてロックオン!

f:id:sartan:20170619174902j:image

怖え(;▽;)

 

その後、初めて「三割うまい」という謎の売り文句で埼玉で有名な、ぎょうざの満洲に行ってきました。

 

f:id:sartan:20170619175504j:image

工場(本社)の真横の店で、辺り一面餃子の匂い(笑)

 

f:id:sartan:20170619175853j:image

 王将よりうまいかも…

具材も全部国産らしい

 

三割だけでなく、残り七割も美味かったので、これから埼玉来たらたまに食べようと思いました(☆∀☆)

 

皆さんも、埼玉に来る機会があったら「三割うまい」ぎょうざの満洲に行ってみてください。

 

神奈川県唯一の村 清川村とヤビツ峠に行ってきました! ~過酷な山越え②~

前記事

http://sartan.hatenablog.com/entry/2017/06/18/003747 

の続き

 

宮ヶ瀬湖で遊ぶことを諦めた我々は、交差点の「右折ヤビツ峠」の文字に誘われ、なんやらヤバそうな道へ入って行った。

 

神奈川県道70号線に入ると、しばらくは普通の2車線でした。
が、2キロ程進んだところで一気に幅員半減!
左は崖、右も崖の1車線道路になったのだ。

 

それでもしばらくは対向車が来なかったので良かった
しかし、そう全て上手くいくものではない。
唐沢キャンプ場を過ぎたところでその時はやってきた。

 

奥から車×3。後ろの待避所まで100メートル。絶体絶命。
覚悟を決め、バックで100メートル戻ることに。

車幅ギリギリの狭さの道を慎重に、
約2分で待避所まで戻ることができた。

 

その後も極狭の道を行く


途中何ヶ所か遊べそうな川原があったが、日没が迫っているので先を急ぐ。(死んでも夜にこの道を走りたくない)
札掛を過ぎたあたりで、全体的に道幅が広くなった※まだ極狭の箇所もある

 

途中、護摩屋敷の泉というものがあった。その名の通り水が湧いているので、飲んでみることに。

f:id:sartan:20170618230409j:image
ちょっと甘い感じ。結構いける… グビグビ
横にもう一つ看板があった。「必ず煮沸してください。」

 

久しぶりの2車線区間に出た。時々1車線に戻るが、基本的に2車線になった。

するとヤビツ峠に到着した。

ヤビツ峠は、私たち山の人には塔ノ岳や大山の登山口として有名だ。

ここから秦野側には路線バスだって走ってる。

あとは楽勝!

※ヤビツ峠は駐車場がいっぱい且つ特に面白いわけでも無いのでスルー致しました(^-^)

 

もう少し行くと、菜の花台展望台がある。

景色が良いので立ち寄ってみた。

f:id:sartan:20170618231735j:image

 

そこからは 秦野側の景色が一望できた。

f:id:sartan:20170618232316j:image

さーちゃん、帰るぞ

 

山道をくだり、名古木に出た。

この地名なんと読むかおわかりだろうか?

 

正解は…

 

 

 

 

ながぬき でした。

 

2017年7/22追記:写真に愛犬さーちゃんがいるのを確認したので、カテゴリーを変更しました

ごめんね さーちゃん

神奈川県唯一の村 清川村とヤビツ峠に行ってきました! ~過酷な山越え①~

今日は午後から空いたのでドライブにでも行こうと思い、マップを見ていたら神奈川に宮ヶ瀬湖清川村の文字を見つけました。

 

神奈川に村なんかあったのか!と、愛犬さーちゃんと一緒にとりあえず行ってみることにしました。湖で一緒に遊びたい(≧▽≦)

 

中央道で相模湖東インターを降り、例の事件があった津久井やまゆり園の横を通ると(亡くなった方のご冥福をお祈りします) 清川村宮ヶ瀬湖(ダム)に到着しました。

 

いざ、湖で遊ぶかと、駐車場を探しますが、 軒並み有料&5時閉鎖で(既に4時を過ぎている)

実際、犬と遊べそうな所もないので、諦めて湖を一周することにしました。

 

一周した感想ですが、微妙でした…  どうりで一枚も写真撮ってない…

理由は、トンネルだらけで湖がほぼ見えないのと、湖の水位が下がっており、きちゃない(笑)

おまけに、バイクで高速疾走中の方達がたくさんいて危なかったです。

途中、キジが出てきたことだけは嬉しかったです。

 

一周後、「右折ヤビツ峠」の文字を見かけ、登山好きということもあり、いってみることに。

そして、過酷な山越えは始まった…

f:id:sartan:20170618003640j:image

※写真はwikipediaより転載

次回に続く…

 

2017年7/22追記:他の写真に愛犬さーちゃんがいるのを確認したのでカテゴリーを変更しました。

 

 

 

ブログ始めました。さーたんです!

はじめまして、さーたんです。

まだイマイチ使い方がわかっていないので、テスト投稿も兼ねて書いています。

 

さーたんは 旅行、登山、釣り、乗り物全般が趣味の、多趣味で浪費がちな、黒いダックスフンド「さーちゃん」の飼い主です。

よくさーちゃんとも出かけています。

 

明日から少しずつ記事を書いていこうと思います。

 

よろしくお願いします。

f:id:sartan:20170616234140j:imagef:id:sartan:20170616234215j:image

f:id:sartan:20170616234304j:image