さーたんの日々放浪記

犬と一緒に旅するブログ

青春18きっぷが余ってしまった時の消化法

だいぶ間が空いてしまいましたが、

今回は今まで青春18きっぷで使ってきた活用法や裏ワザについてです。

 

なお、これからは私が住んでいる東京(駅)を基準に解説します。

(その他の地域の方ごめんなさい🙇)

 

青春18きっぷは5回分まとめて発売されます。なので、どうしても1,2回分余ってしまう時があります。

そんな時にあまりを消化する手があります。

f:id:sartan:20170710162533j:image

去年急用で使いきれなかった18きっぷ

 

前回説明した通り、青春18きっぷ1日(回)分の値段は2370円です。

なので東京駅から70.1km以上の駅を往復すると元が取れます。(70.1~80kmの運賃が1320円、往復2640円)

 

東京駅から70.1km以上の駅は具体的にどこからかというと、

 

東海道線方面:二宮(73.1km)

宇都宮(東北)線方面:間々田(73.3km)

高崎線方面:籠原(71.3km)

常磐線方面:神立(75.7km)

中央線方面:四方津(74.0km)

総武線方面:日向(71.7km)

成田線方面:久住(75.3km),空港第2ビル(78.2km)

内房線:巌根(70.5km)  外房線:新茂原(70.6km)

ざっとこんな感じです。

 

上に出てきた駅は大体知らない駅だと思うので、わかりやすくいうと、

小田原、水戸、小山、宇都宮、本庄、高崎、大月、旭、佐原、成田空港、木更津、茂原、上総一ノ宮などを往復すれば元が取れるということです。

 

青春18きっぷが余ってしまった時、何か所用の際に、少し時間に余裕があれば普通列車で行けばあまりを消化できるというわけですね。

 

ちなみに片道だと140km以上乗らないと元取れないのでちょっときびしい…

 

まあ、あとは、友人に譲って貸しを作ったり、金券屋に売るという手もありますが、時期が遅いと

「え、そんな安いの?」

というぐらいの破格の安さで買い取られるので、売るなら8月前半までに売っちゃいましょう。

 

まとめ

青春18きっぷが余った時は、

・70km以上遠くへの所用の際に使う。(往復で)

・友人に譲って貸しを作る。

・できるだけ早めに金券屋に売る。

 

最初から5回分使いきれないことがわかっている場合は、多少高くても金券屋で使う回数分買うことも考えましょう。