さーたんの日々放浪記

犬と一緒に旅するブログ

神奈川県唯一の村 清川村とヤビツ峠に行ってきました! ~過酷な山越え②~

前記事

http://sartan.hatenablog.com/entry/2017/06/18/003747 

の続き

 

宮ヶ瀬湖で遊ぶことを諦めた我々は、交差点の「右折ヤビツ峠」の文字に誘われ、なんやらヤバそうな道へ入って行った。

 

神奈川県道70号線に入ると、しばらくは普通の2車線でした。
が、2キロ程進んだところで一気に幅員半減!
左は崖、右も崖の1車線道路になったのだ。

 

それでもしばらくは対向車が来なかったので良かった
しかし、そう全て上手くいくものではない。
唐沢キャンプ場を過ぎたところでその時はやってきた。

 

奥から車×3。後ろの待避所まで100メートル。絶体絶命。
覚悟を決め、バックで100メートル戻ることに。

車幅ギリギリの狭さの道を慎重に、
約2分で待避所まで戻ることができた。

 

その後も極狭の道を行く


途中何ヶ所か遊べそうな川原があったが、日没が迫っているので先を急ぐ。(死んでも夜にこの道を走りたくない)
札掛を過ぎたあたりで、全体的に道幅が広くなった※まだ極狭の箇所もある

 

途中、護摩屋敷の泉というものがあった。その名の通り水が湧いているので、飲んでみることに。

f:id:sartan:20170618230409j:image
ちょっと甘い感じ。結構いける… グビグビ
横にもう一つ看板があった。「必ず煮沸してください。」

 

久しぶりの2車線区間に出た。時々1車線に戻るが、基本的に2車線になった。

するとヤビツ峠に到着した。

ヤビツ峠は、私たち山の人には塔ノ岳や大山の登山口として有名だ。

ここから秦野側には路線バスだって走ってる。

あとは楽勝!

※ヤビツ峠は駐車場がいっぱい且つ特に面白いわけでも無いのでスルー致しました(^-^)

 

もう少し行くと、菜の花台展望台がある。

景色が良いので立ち寄ってみた。

f:id:sartan:20170618231735j:image

 

そこからは 秦野側の景色が一望できた。

f:id:sartan:20170618232316j:image

さーちゃん、帰るぞ

 

山道をくだり、名古木に出た。

この地名なんと読むかおわかりだろうか?

 

正解は…

 

 

 

 

ながぬき でした。

 

2017年7/22追記:写真に愛犬さーちゃんがいるのを確認したので、カテゴリーを変更しました

ごめんね さーちゃん